*

2017年5月

妊活も妊活方法も周囲には言わない方がいいのかも

妊活していた人が妊娠した途端、嫌われ出すのはなぜでしょう。今まで同じ立場で頑張っていたから応援していたのに、先を越されて悔しいからでしかありませんよね。しかも、やっぱり妊娠判明は嬉しいことですから、舞い上がってあれこれ余計なことまで喋ったりブログに書いたりしちゃうんですよね。それが反感のもとです。妊娠を発表した後に、「実は妊活がんばってたんです」と言った方がいいかもしれないですね。苦労の後の成功の話ってみんな好きですからね。応援したくなります。

 

妊活方法を調べる時にはこっそりと

 

同じ成功話でも、自慢ばかりでなく妊活方法やそのときの気持ちなど、参考になることを綴るとまた違うんですけどね。でも言い過ぎると仕事につなげようとしているとか言われちゃうんですよね。何しても言う人はいるんです。


これからの新常識?お宮参り出張撮影

披露宴で写真スライドで生い立ち紹介するのはもはや定番となりました。様々な段階での知り合いが出席していますから、新郎新婦の幼少期、学生時代、知らない時代をみることができて楽しいですよね。最近では披露宴当日の様子をつなぎ合わせたスライドも人気のようです。ほんの数分前のことなのに、もう見ることができるなんて最新の技術はすごいなと感心します。ドレスの前撮りでも、ロケーション撮影といって観光名所などで撮影が行われたりしますが、こちらも人気ですよね。観光客にみられるという難点はありますが、緑の芝生に白いドレスが映えてきれいなんですよね。

 

これからの常識になるかもしれないお宮参り出張撮影

 

七五三やお宮参りの撮影でも写真スタジオを飛び出してお宮参り出張撮影なんかもこれから人気になってくるのではないでしょうか。